2016年10月30日号。<伊丹由宇という天才がいた。だから私はこれを書いている。偲ぶ会>。

  • <食の狩人・伊丹由宇さんに献杯>
  • <大統領府を家宅捜索/朴大統領親友の国政介入疑惑で/韓国>
  • <「2島+アルファ」で解決を/北方領土交渉で鈴木宗男氏>
  • <トランプ氏、最後の反撃/FBIがクリントン氏の捜査再開>

4時起床。
まだ何か呆然としている。何というか、時空が混乱している感覚だ。この世とあの世がどこかで混じってしまっている気もする。亡き人との接点のあと、時に私はこういう幻想を見る。なにかそういう部分が発達しているのかも知れない。ましてやいま、老父が生きているのか死んでいるのか危うい状態なので、昨夜もそれらが入り交じった夢を見た。目覚めたあともやや、おかしい。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。