2016年10月26日号。<子どもたちの清掃活動を批判する商売左翼。まず、私のところに来い。そのあとてめえらが清掃に行け>。

  • 日記
  • <「狂気の沙汰」/地元中高生らの清掃活動に誹謗中傷メール1千件>
  • <大谷/黒田から魂受け取った「ほぼ全球種見せてくれた」>

3時半起床。尼崎市の自宅。
サンテレビの収録だった。スタジオ2本、ロケ2本はいつもながらヘロヘロで、今朝この時刻に起きるのは相当な気力がいる。それはスタッフも同じことであって、スタジオひとつクルーひとつのようなローカル局が(タイガース中継は別にして)あちらも気力で頑張っているのだから、私がやらねばならないのである。こういう番組をひとつ持たせていただいているのは、私の誇りだ。いろいろとバッタ仕事をやってきて、ここまでたどり着いたかと感じる。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。