2016年10月11日号。<まずは地方から。「貴族の末裔」を立てようではないか。朝日新聞に「差別」と罵られても>。

  • <アンジェイ・ワイダ氏が死去 映画監督>
  • <「外国人多くご不便を」/南海電鉄40代車掌が不適切アナウンス>
  • <富山市議と高岡市議/2人が政務活動費を不正受給>

3時起床。尼崎市の自宅。
読まれた方によっては既視感(デジャヴ)を感じられるかも知れない。書いている私がそうなのだから。今朝も近くのコンビニに朝日新聞を買いに出た。な、ない。そこに配達員がやって来て…はいはい、そうなら昨日と同じ展開だ。もうすっかり顔なじみになっているこの時間帯の当番の青年が気の毒そうに言うのである。「今日は新聞休刊日っす」。なんだろう、この哀しさは。すっかり地元の迷惑な老人になっている気がした。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。