2016年10月3日号。<ああ、生きているうちに東京駅からシベリア鉄道に乗れる日が来るとは。鉄の夢、あるいは実現へ>。

  • 日記
  • <日弁連、死刑廃止宣言を初提案へ>
  • <「極度の貧困」7億6千万人>

4時起床。尼崎市の家。
みなさんがご存じのように「今年は日露が動く年」であると私は読んでいた。だから北方領土への渡航を試みた。それが相手の都合で覆されて、だからこそますます私は「何かある」と感じていた。9月23日のここではこう私は書いた。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。