2016年9月1日号。<さあ今日から学校だ。少年少女よ!楽しくて仕方がないと思うべく、まずはこの日記を読みなさい(笑)>。

  • <9月1日に考える、自殺と子どもたちの逃げ道>
  • <紀行家 京都の魔力を語る>
  • <「セブン」なぜ急増?/熊本地震、検索から見えたニーズ>

3時起床。尼崎市の家。
小人閑居して不善をなす、の典型か。東京に帰る用事がなくなったので、尼崎の家に居続けている。つまり昨日は突然できた空白の一日であって、何もすることがない。「毎日が空白でしょう」いや、マネジャーのT-1君、それを埋めるのがキミの仕事だと期待しているのだが。何をしていたかあまり思い出せない。これは強調しておきたいが、最近の老化によって始まったものではない。昔から私は記憶がおかしいのである。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。