2016年4月7日号。<自衛隊機よ無事であれ。「黒島」に緊急着陸した先輩たちの例にならっていて欲しい>。

  • 日記
  • <6人搭乗の航空自衛隊機/鹿児島上空で消息絶つ>
  • <文系で学ぶ君たちへ>

4時起床。東京。
今日もまた狂気の工事が行われて家にいられないのだろうが、雨であることにいささかの期待をしている。休んでくれないかなあ。明日、明後日はいろいろと東京で用事があるので戻って来ざるを得なかったのである。ホテルに泊まろうかと一瞬思ったが、疲れていて(酔っぱらっていて)面倒くさくなった。しかし、自宅に住めないっていったいどういうことだ。千代田区二番町である。家賃だってハンパではない。なぜかうちの家は群馬県にある田舎不動産屋が管理している。工事が始まったころに電話もした。しかし、担当だというSさんはずっと黙っているだけだ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。