2016年1月30日号。<51万8千人。フィリピンで散った英霊です。両陛下のご訪問でこの数字が人口に膾炙しただけでも、私は嬉しい>。

2016年1月30日号。<51万8千人。フィリピンで散った英霊です。両陛下のご訪問でこの数字が人口に膾炙しただけでも、私は嬉しい>。  2時起床。尼崎市の家。  今朝は『あさパラ!』があるので早起きである。コンビニに朝日新聞を買いに行ったが、さすがにまだ来ていなかった。今週はこれでほぼ1週間、こちらの家にいるが、まことに快適だ。東京の家はいらないのではないかという気になって来る。ラジオだけなんだよな。あれもやめてしまえば関西に帰ることができるのだが。  「東京に出たかったころ」を思う。確かにそれは意味があることではあった。メディアの中心は東京だったし、文藝春秋に10年間お世話になったおかげで、さまざまなひとと知り合いになることもできた。関西のメディアが悪いというのではない。『Meets』で仕事をしていてよくわかるが、まことに丁寧で、なるほど江戸時代は文化は上方にあると言われたことがなんとな

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。