2016年1月26日号。<天皇皇后両陛下がフィリピンに行って下さる。今日からはそのことをたくさん書く。私情である。ごめんね>。

2016年1月26日号。<天皇皇后両陛下がフィリピンに行って下さる。今日からはそのことをたくさん書く。私情である。ごめんね>。  3時起床。尼崎の家。  帝都の中心にあるかしこきあたりでは、至尊も、もうお目覚めなのかも知れない。天皇皇后両陛下におかれては、今日からフィリピンをご訪問になられる。かの国を「第二の祖国」と思っている私としては、もうそのことだけで涙が出る思いだ。お目覚めなのかも、と不敬にも書いたのは、日本を離れられる時にさまざまな宮中の祀りごとをどうされているのかなといつも感じていたからである。あるいは、なさるべきことをなさってから国を離れられるのかという、勝手な想像である。フィリピンに、行って下さるか。約52万人の将兵がかの地では戦死した。フィリピン人の死者はそれよりも多かったとも言われる。大東亜戦争の最大にして最悪の激戦地であった。なぜか。「敗けいくさ」だったからだ。南洋諸島

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。