2016年1月23日号。<今年は「北方領土が動く年」と考えていた私に、これだけのニュースが今日>。

2016年1月23日号。<今年は「北方領土が動く年」と考えていた私に、これだけのニュースが今日>。  3時起床。  私は泣いています。いえ、そんなに構えなくても。休日の朝の冗談だと思って読み飛ばしてください。「本人にとってはいかなる悲劇でも、他人から見れば喜劇である・三尋狂人」ええ、私が昔書いたんですが。ちょっと予定よりも早めに起きてよかった。危うく、お約束の時刻に送れなくなるところであった。今日はこの日記のあと、先週に続いて付録のニュージーランド紀行を書かなくてはいけない。なんでタダの原稿をこんなに書いているかといえば、ヒマだからである。それで食べていけるのだから作家冥利に尽きる。そのためにいつものように晩飯だけではなく、朝に少しエネルギーを入れようと思った。  そもそも昨日は晩飯を食っていない。昼の執筆が立て込む時は「一日一食」をこのカタチにする。身体にはこちらの方がいいらしいとも医者

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。