2016年1月17日号。<台湾で反大陸支那派が勝利。世界的な包囲網がだんだん出来つつあると自覚したあそこの反発に気をつけろ>。

2016年1月17日号。<台湾で反大陸支那派が勝利。世界的な包囲網がだんだん出来つつあると自覚したあそこの反発に気をつけろ>。  2時半起床。  1月17日はその時刻に起きていたいので、できるならば日記を書いたあとに黙祷をできるようにとこの時刻から。  あれから21年。もちろん、もっと大きな痛みを被った東日本大震災というものは私の中に重くある。しかし、自分たちが被災者となった阪神・淡路大震災とういものは、忘れられるものではない。私にとっては人生の転機となったのだから。ここ1、2年、東日本大震災が機会となった人々の流転を、新聞などはさかんに書いてきた。それはそれでみんな素晴らしいと思った。しかし、私のように地味にじわりとかわったヒトもいるのだな。外から見ると地味だろうが、いま振り返るとコペルニクス的な転機であったとは感じる。  そんなものは人生のどこで起きるかはわからない。まことに不幸なカタ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。