2015年12月29日号。<エセ従軍慰安婦。自称同和や乞食とは、どこかで縁を切らなあかんでしょう。まあ年末のどさくさで良かったんとちゃう?>。

2015年12月29日号。<エセ従軍慰安婦。自称同和や乞食とは、どこかで縁を切らなあかんでしょう。まあ年末のどさくさで良かったんとちゃう?>。  3時起床。  コンビニまで歩くと皓々たる月。白い。冬の月だ。こんな時刻なのに都心にはけっこう人通りがある。どうやら足どりからして半分は終電に乗り遅れて、しかし始発までは待ちきれずに家の近くまでタクシーに乗っちゃったヒトかなと(笑)。あとは、この時刻から(実際に歩いているのは4時ごろですが)年末に何らかの仕事を持っている方々なのだろう。新聞少年たちが自転車で配達をしている。自分が同じ歳のころは「大変だなあ」という感想だったのが「ご苦労さま」と思えるようになった。どんなに朝日新聞の悪口を言っても、ウェブでほとんどは読めるにしても、宅配をとりつづけるのは、昔から彼ら彼女らの人生を取材してきたからだ。それをまとめる販売店の方々も。  「怒」っとメールが来

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。