2015年12月2日号。<訃報相次ぐ中、三笠宮崇仁親王殿下の百寿に心から明るくなります。いつまでもとわに、お元気で>。

2015年12月2日号。<訃報相次ぐ中、三笠宮崇仁親王殿下の百寿に心から明るくなります。いつまでもとわに、お元気で>。  4時起床。  三笠宮崇仁親王殿下の百寿を心からお祝い申し上げる。原節子さん、水木しげるさん、と100歳を目前にして逝去された方々が相次ぐ中で、まことにおめでたいことである。国民みなが、何か救われたような気分になっているのではないだろうか。  <三笠宮さま、100歳/「妻に感謝、穏やかな日々を」>  http://www.asahi.com/articles/ASHCR74NRHCRUTIL027.html?iref=comtop_6_05  <三笠宮さまが2日、100歳の百寿を迎えた。宮内庁によると、記録上、皇族方で100歳は初めてという。三笠宮さまは、大正天皇の四男で、昭和天皇の弟。9人の孫、4人のひ孫がいる。3人の息子がいたが、長男・寛仁さま、次男・桂宮さま、三男・

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。