2015年8月8日号。<なにかしら 英霊の声聴く気して 艦は見つかり 硫黄島噴く>。

2015年8月8日号。<なにかしら 英霊の声聴く気して 艦は見つかり 硫黄島噴く>。  3時半起床。  いつも日本語に対してやかましいことを言っているせいか、もともと意識が高いのか、私の読者の皆さんはうるさい(笑)。昨日の日記でコンビニで私が「箸を1本」と頼んだことにお叱りのメールをたくさんいただいた。もっともだと思う。でもね「1膳」が通じないの。いまの日本の若い方には。支那人だとわかると安心して私は「チン、ゲイウォー、イーシュワンクワイツー」と言う。支那語では「1膳」ではなくて「1双」なんですね。それが「イーシュワン」。  支那人店員はちょっと嬉しそうな顔をしてくれて、それがこっちも楽しくて。でも日本人店員に「1膳」はなかなか通じません。だったら最初から「1本」と言ってしまうのだ。ましてや相手から「何膳いれますか?」と聞かれることはまず、ない。「何本入れますか」だ。袋に入れられた箸を「2

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。