2015年5月27日号。<日本国のおばあちゃんのために、台湾のその郵便夫は2週間かけて宛て先を探した>。

2015年5月27日号。<日本国のおばあちゃんのために、台湾のその郵便夫は2週間かけて宛て先を探した>。  3時半起床。尼崎市の実家。  「鬱の話は書くな」「読みたくもない」「自己憐憫だ」といった罵倒、お叱りのメールを頂戴するので、できるだけ避けますね。すみません、すみません。しかし日記である以上、前提となる自分の状況を書かなくてはいけない場合もある。そもそも精神状態が論調には反映される。だから最低限、触れることはお許し願いたい。日々の動きの中に、通院なども入ってくる。ジムにいけないのもそのせいだし。まあ、気をつけます。  昨日はサンテレビの日。いつものようにJRで三宮に出てポートライナーで局に向かうのだが超満員。ほぼ全員が学生だ。私はいつも同じ便に乗るのに、ガラガラの時とこういう時とがあって、どうも「試験」にかかわっているらしい。普段は講義にあまり出なくても試験の時はさすがに通学すると(

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。