2015年5月25日号。<鬱病とか言いながら阿倍仲麻呂から歌舞伎町での遊び方まで書いてしまう私。あっ、だからヘンなのか>。

2015年5月25日号。<鬱病とか言いながら阿倍仲麻呂から歌舞伎町での遊び方まで書いてしまう私。あっ、だからヘンなのか>。  3時半起床。  週末を生き延びた。起きると何かしでかしてしまいそうで、ず~っと横たわっていた。今朝はなんとか立ち上がることができた。今週はいい。『ザ・ボイス』から始まってサンテレビ、福岡放送と、打合せを含めると毎日何かしらの仕事が入っている。これがいちばん気が紛れる。それにしても、なかか治らないものですね。そう一朝一夕にいくものではないと、経験者からは叱られそうだが。抗鬱剤は明らかに効いていて、これがないと危ういところだった。医者の息子にしては医療をナメているところがあるのだが、ひさしぶりに大したものだと感じている。  昨日はひとつランチでの会食があって渋谷まで出た。今日は11時から髪を切りに行かなくてはいけない。いずれもその時刻設定は前後にボクシングの練習を考える

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。