2015年3月9日号。<米露対話不能のこの時期、かつ支那が喧伝する「戦後70年」に日独「枢軸」首脳が会談する凄味>。

2015年3月9日号。<米露対話不能のこの時期、かつ支那が喧伝する「戦後70年」に日独「枢軸」首脳が会談する凄味>。  2時起床。  どうも、夜明けの父親の様子が気になってあまり眠れない。しかしこの日記は『勝谷積治(オヤジの名前ね)の××な日々。」ではないので、何かあった時にしかもう書きません。でも、さまざまな方からの反応はとても嬉しく、私自身をあぶりだすものでもあったので、それはあとでまた。  バタバタしながらも、ちゃんと世の中、特に支那の動きは見ている。朝鮮はいろいろやらかしているが、もう「やらかし野郎」であって、いちいちとりあげる気もしなくなってきた。朝鮮民主主義人民共和国とやらは「世界じゅうで馬鹿にされている存在」だが、大韓民国もどこに行くんでしょうねえ。まあ、通過のスワップ協定すら破棄したのだから、日本国が助ける必要はまったくないと思うが。欧州の、元宗主国がアフリカの失敗国家がヘ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。