2015年2月9日号。<「インテリジェンス能力なき国」の宿痾を示しまくっているサッカー監督をめぐる醜態>。

2015年2月9日号。<「インテリジェンス能力なき国」の宿痾を示しまくっているサッカー監督をめぐる醜態>。  2時半起床。  勤勉な週末だった。雨の音を聞きながら終日、キーボードに向かう。しかしさすがにこれではカタツムリになってしまうと思って、昼過ぎに珍しくランチでも食べようかと外に出た。思ったよりも雨が激しいのに驚いて、傘を大きなものにかえにいちど部屋へと戻る。ついでに靴も長靴へ。  カーキ色の防寒着に同じ色の帽子、ジーンズをこれまた同色の長靴の中に入れる。エレベーターにある鏡で見ると、まるでウクライナの親ロ派兵士のようだ(笑)。傘はうちにあるもっとも大きいものにした。ずっと昔にブリュッセルのダイヤモンド・シンジケートを取材した時に貰った、ちょっと日本では買えない直径のシロモノ。これは濡れない。  しかし、歩きだしてすぐにしまったと思った。サボっていた練習を再開したむくいで、右手の筋肉が

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。