2015年1月15日号。<フランス紙の表紙を出す新聞、出さない新聞。それで「表現の自由」とやらの本気度を見ればいい。簡単>。

2015年1月15日号。<フランス紙の表紙を出す新聞、出さない新聞。それで「表現の自由」とやらの本気度を見ればいい。簡単>。  4時起床。私がこのささやかな日記という営みを続けられているのは、読者のみなさんからの反響があるからにほかならない。あまたの雑誌などにも書いてきた。しかし、なかなか著者というのは、編集部に寄せられた声に接することはないんですね。編集者で止まってしまうことが多い。そういう意味では、私も怠惰な編集者であってと反省する。  しかし、この日記は迂闊屋のアドレスを公開しているせいもあって、ダイレクトに反響を頂戴する。ありがたいことだ。朝、それに接して涙することもしばしばであると告白しておく。  今朝はふたつの反響について言及しようと思う。最初に断っておくが「善し悪し」ではない。どんな意見も私は虚心坦懐にうかがおうとしている。これは私の成り立ちの基本なので、まず理解しておいてい

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。