2014年10月31日号。<凄いなあ。隣国の空軍に「スクランブルやめろ」と命じる国、アフリカあたりの「失敗国家」でもありえないよ>。

2014年10月31日号。<凄いなあ。隣国の空軍に「スクランブルやめろ」と命じる国、アフリカあたりの「失敗国家」でもありえないよ>。  4時半起床。  ここまで「次々とこの場所に書いたことが当たる」のは、何も私のカンがいいわけではない。いかにこの国の政治が「旧態依然」でまわっているかという証左である。  まず10月20日の日記で小渕優子元経済産業相の政治資金を巡る疑惑について、前提としてこう書いた。  <そのお嬢さんとして育った優子さんは、おそらく父上の世代からの番頭的な秘書たちに、政治資金は「おまかせ」だったのではないだろうか。「何が起きているのかわからない」といった困惑ぶりに示されている。もちろん政治家がそれでは困るのだが。>  これを改めて引用した上で翌日の21日には折田謙一郎中之条町長の突然の辞任についてこう評した。  <あまりに「わかりやすすぎる展開」に少し気味が悪くなった。と同

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。