2014年10月16日号。<「どこまでの大学ならいくべきか」。「良民常民」代表たる私の読者の方からひとつのデータをいただいた。いい参考である>

2014年10月16日号。<「どこまでの大学ならいくべきか」。「良民常民」代表たる私の読者の方からひとつのデータをいただいた。いい参考である>。  3時半起床。東京は寒いです。こんなことを言うと現場で頑張っておられる方々には叱られそうだが。  <日中気温、氷点下1~3度の見込み…御嶽山>  http://www.yomiuri.co.jp/national/20141015-OYT1T50140.html  <山頂付近は同日、今季初めて約1センチの積雪を観測。警察、消防、陸上自衛隊による合同救助隊は16日も同規模の態勢で臨む方針だが、日中の気温は氷点下1~3度まで下がる見込みで、捜索現場は一段と厳しさを増している。>  御嶽山のふもとには、子どものころからよく行った。なぜか両親が好きだったので。夏であってもあの、開田高原の、身体がキュッとしまるような寒さを思い出している。ベースとなっている

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。