2014年9月30日号。<フクシマの時と同じだ。「こんな時でも凄い日本人」の海外メディア。被災者の「予想名簿」すらアホ法のせいで出せないクラブ活動の方々>。

2014年9月30日号。<フクシマの時と同じだ。「こんな時でも凄い日本人」の海外メディア。被災者の「予想名簿」すらアホ法のせいで出せないクラブ活動の方々>。  3時半起床。大阪。  親切なアマゾンさんからいつもの売り込みのメールが届いた。  <勝谷 誠彦の新刊『獺祭/天翔ける日の本の酒』>  あともずらりとこの著者のあまり品が良くないタイトルの本のリストが「これらもどうですか?」と並んでいる。まあ、名前だけで探してして送りつけているわけで、毎度こういうのが来ることの楽しさについては『日経パソコン』でも書いたが、今回はちょっと役立った。私に送りつけているということは、他の拙著を買って下さっている方々にも送っているわけで、ようやくアマゾンで少なくとも予約ができるようになったたとがわかった。せっかく送ってくれたのでリンクしておきます(便乗・笑)。  http://www.amazon.co.jp

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。