2014年8月6日号。<STAP細胞、笹井先生を自殺させてしまったのは、疑惑本体を上回る理研の最大の失態である>。

2014年8月6日号。<STAP細胞、笹井先生を自殺させてしまったのは、疑惑本体を上回る理研の最大の失態である>。  4時起床。  なんとか無事にキーボードの前に座れてホッとしている。それほど昨夜は体調が悪かったのだ。  サンテレビのスタジオでお二人にインタビューを終え、いつものように食べもののお店ロケに出た。そこまでは快調だったのである。ところが2軒目終了後、伊丹空港まで車で走っているうちにどうも妙な具合になってきた。身体が火照って、関節が痛い。風邪の初期症状のようだが、喉や鼻は何ともない。  機内ではもうぐったりで、なんとか家にたどり着くとそのまま倒れて寝た。熱を計る気力もないし、これでかなりあったならばガックリと来てしまう気がしたので。  あれは何時ごろだったのだろう。夜中に目覚めて自分がかなり高い熱を発していることがわかった。これはよろしくないと起き上がろうとするが、それも辛い。と

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。