2014年6月30日号。<この国の病根は地方にこそ存在すると教えてくれる、大学生たちが作った雑誌がある>。

2014年6月30日号。<この国の病根は地方にこそ存在すると教えてくれる、大学生たちが作った雑誌がある>。  2時起床。  新聞を買いに出たが、空振り。まだ来ていなかったので、今日は読まないままに。  空気がしっとりと水をはらんでいる。昨日、羽田に降り立った時にはもっとその気配は重くて、驚いた。こちらは豪雨だったんですね。今日の『スッキリ!!』で冒頭から扱う予定なほどの。  <東京・練馬で1時間45ミリ/局所的に激しい雨>  http://digital.asahi.com/articles/ASG6Y5W6FG6YUTIL02P.html  <東日本と北日本の上空で寒気を伴った気圧の谷が通過し、積乱雲が発達しやすくなった。  東京電力によると、強風や落雷の影響で、東京都と埼玉県で午後4時ごろに1万世帯以上が停電した。  午後4時過ぎには、東京都内の明大前駅構内で線路が冠水し、京王井の頭線

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。