2014年2月26日号。<『アンネの日記』事件報道が世界中に拡散する中で、習近平のホロコースト記念施設訪問を言い出す支那に油断するな>。

2014年2月26日号。<『アンネの日記』事件報道が世界中に拡散する中で、習近平のホロコースト記念施設訪問を言い出す支那に油断するな>。  3時起床。今日は早い便で大阪まで日帰り仕事に行かなくてはいけないので。  78年前の2月26日が雪であったことはよく知られている。決起した将兵はその雪を踏んで、私がいまいる皇居周辺を歩いた。  あのころは雪というのは帝都では普通のことであったようだ。そのあとしばらく、私たちはその存在を忘れていた。ところが、ここへきての大雪続きである。  この二つを関連づけるほど、私は運命論者ではないが、日本国をとりまく環境が急激に大きく変わりつつあることは、何か本能が教えてくれる。それも「あの時代」ときわめて良く似た状況下で。私たちの力だけではどうにもならない部分があるという意味で。  ご存じのように私はもともと能天気な性格であり、一方で歴史や軍事好きなのでこの国のお

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。