2014年2月16日号。<祝・銀メダル、葛西紀明さん。欧米の誤解に満ちた「カミカゼ・カサイ」の称号も、ここは許そうではないか。いいですよね、英霊のみなさん!>。

2014年2月16日号。<祝・銀メダル、葛西紀明さん。欧米の誤解に満ちた「カミカゼ・カサイ」の称号も、ここは許そうではないか。いいですよね、英霊のみなさん!>。  4時起床。この時刻に起きたのが悪夢だった…というのは日記を書くにあたってのことで、日本人としては最高にいい夢を見させてもらったのである。  ソチ五輪についてはたまたま起きて何かやっている時をのぞくと、ライブで観るのはほぼ諦めていた。前にも書いたがビミョーな時刻なんです。観てしまって寝ると日記を落としそうになる。起床した時には、ほぼほとんどの競技は終わっている。  今朝も正直言って、中継があることすら知らなかった。新聞をとってくると朝日新聞の一面はユズル君だ。ああ、よかったなあ、と思いつつ日曜日はこの時刻にはニュースはないんだとほぼ諦めのつもりでNHKつけるとそれが飛び込んできた。ジャンプのラージヒルである。  知らない選手たちが

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。