2014年2月2日号。<「日本国の制御室」にいたキャリアがウォン紙幣を持ってゴムボートから転落遺体で発見されるという異様>。

2014年2月2日号。<「日本国の制御室」にいたキャリアがウォン紙幣を持ってゴムボートから転落遺体で発見されるという異様>。  4時起床。  「あ~終わった、終わった」名古屋駅のホームでようやく病の癒えたT-1君が叫んだ。もう2月に入っていたが、私たちの中ではようやく狂乱の1月が終わったのである。いったいいくつのスタジオとステージに立ってきたことか。その間に、私もT-1君もそれぞれ1度倒れた。昨日の名古屋での講演で、ようやく一段落したというわけだ。  昼前の「のぞみ」で向かい、夕方のそれで帰ってきた。ホームでの解放感といったらなかった。名古屋駅での駅弁はほとんどのものに味噌がかかっていて鬼門だが、上りホームには一カ所、私が贔屓にしている店がある。「PERK COFFEE」  http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23050726/  へえ、ホームの売

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。