2014年1月21日号。<提案。会社の総務部の「総会屋担当」のように、外務省とは別に「支那朝鮮局」というのを作ればどうでしょうか>。

2014年1月21日号。<提案。会社の総務部の「総会屋担当」のように、外務省とは別に「支那朝鮮局」というのを作ればどうでしょうか>。  2時半起床。羽田空港。  起床も何も、トロっと眠れたのかどうなのか。ここで二度寝をすると日記を落としてしまうと、自分で顔を殴って起き出す。  羽田空港のホテルである。あとで触れるが昨日は深夜まで収録があった。自宅も都心なので往復できない距離ではないのだが、その「トロっ」と寝る一瞬を確保するために、ターミナルに直結した宿をとったのだ。  空港のホテルというのが私は好きである。海外でも泊まることが多い。せわしないざわめき、機体を彩り、あるいはフライトを支援するさまざまな車体の灯火の美しさ。何よりも、空港のホテルは防音がしっかりしている。深い眠りが約束される…はずなのに、さきほど触れたようにあまり寝ていない。  5時半、執筆を中断して部屋から出る。羽田空港の朝は

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。