2014年1月2日号。<まことに興味深い「尖閣沖風船おじさん」に対する3国の「うるわしき連携>。

2014年1月2日号。<まことに興味深い「尖閣沖風船おじさん」に対する3国の「うるわしき連携>。  3時半起床。  人生、どんどん枯れていくのが正しい死に方だと思っているが、今年の正月をふりかえると、ちょっといろいろ切り捨てすぎか(笑)。ひたすら本を読んでいる。年に何度もないゆったりした時間なので、そうした本どもについて書こうかと思う。  この日記をお送りするようになったというのは、私の人生のひとつの転機となった。それもかなり大きな。自己啓発などで人生を設計しようとする方々がいるが、いかにそれが不毛なことなのかは、たとえばこの日記をはじめたことで、どういう化学変化が私に起きたかということひとつを例としてとりあげてもわかる。まさに「状況が存在を規定する」のである。  ごく初期からの読者の方ならおわかりだろうが、もともとこんな字数を送ろうとは考えていなかった。たまには休もうと思っていたし、まあ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。