2013年12月24日号。<悪口を言って回っている国からタマをもらった段階で、韓国軍は歴史的な嘲いもの。やる、やる、ナンボでも。大統領、さあ、どうお礼言うかね。「儒教の国」は(嘲)>

2013年12月24日号。<悪口を言って回っている相手からタマをもらった段階で、韓国軍は歴史的な嘲いもの。大統領、さあ、どうお礼言うかね。「儒教の国」は(嘲)>。  3時起床。大阪。  天皇陛下のお言葉の全文に触れて、今日にでもまたお話をしたいと、書いた。しかし、直接に語られた言葉の風圧に打たれ、記者たちに話したことよりもやはりこちらであろうと感じたので紹介したい。  <お言葉全文/「喜ばしいこと、心の痛むこと、様々なことのあった1年」>  http://sankei.jp.msn.com/life/news/131223/imp13122321040010-n1.htm  <きょう、80歳の誕生日を迎え、このようにして皆さんの祝意を受けることに、深く感謝します。今年もあとわずかになりました。喜ばしいこと、心の痛むこと、さまざまなことのあった1年でした。東日本大震災の復興がいまだその途上に

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。