2013年12月16日号。<かの国に対して「バカじゃねえの」を通り越して呆然とさせる名著『呆韓論』>。

2013年12月16日号。<かの国に対して「バカじゃねえの」を通り越して呆然とさせる名著『呆韓論』>。  2時半起床。  昨日の起床も早かったでしょう。  日曜日はたいがい日記を送ったあとにシャンパンなんぞを呑んで本を読み、午後になって外出したりするのだが、昨日はそんなことをしていられない事情が。ジムで午前中にマスボクシング大会があったのである。  なんどか練習でのそれをここでも紹介しているが、マスボクシングとは「寸止め」で殴りあうこと。実はこれはなかなか難しい。エキサイトしてくるとどうしても当てたり当てられたりしてしまう。当てるのはヘタな証拠のだ。ボクシングで大切なのは距離感。マスはその距離感を養う練習でもある。  スパーリングと違って安全なので、誰でも参加できる、ということで会長の発案で大会をやることになった。会員だけのクローズだがそれでも10時の開始時には数十人が集合。ジムはまさに立

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。