2013年12月9日号。<一瞬の東京、悠久の京都>。

2013年12月9日号。<一瞬の東京、悠久の京都>。  2時半起床。一瞬の東京。  そうなんですよ。明日はまたサンテレビの収録で、神戸にいなくてはいけない。昨夜、帰京したのは夜遅く。そのままむこうにいられればいいのだが今から『スッキリ!!』そして『ザ・ボイス』といういずれも生放送があんですね。私は別に「師」ではないが、まさに「師走」。走り続けている。  昨日のこの日記は、冒頭に鬱陶しい言い訳を書いてすみませんでした。結局、もっとずっと早くに配信しようとしたメールは消えてしまっている。配信会社がおかしいのか、プロバイダーがダメなのか。迂闊屋が珍しく本当に迂闊で、携帯を手放して寝てしまっていたのでバックアップが機能せず、私が自分で再配信をして、あのみっともないメールになってしまった。迂闊屋も「迂闊だった」と反省しているのでカンベンして下さい。迂闊あっての迂闊屋なので。最初から名前に言い訳を折り

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。