2013年12月7日号。<ガンジー、マンデラという系譜が殿堂に列せられることに、まだしも人類の希望を見る>。

2013年12月7日号。<ガンジー、マンデラという系譜が殿堂に列せられることに、まだしも人類の希望を見る>。  3時半起床。大阪。  南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領が亡くなられた。  なんという偶然か。あるいは神と呼ばれたボクサーの独特のカンが昨日という日があることを察知していたのか。  しかし、これ以上の弔辞はないのではないだろうか。この文章を今日という日に見つけて紹介できる幸運に感謝したい。  <ネルソン・マンデラに捧ぐ>  http://www.huffingtonpost.jp/muhammad-ali/post_6365_b_4396455.html  <このブログは、元プロボクサー、モハメド・アリ氏によるネルソン・マンデラ元大統領への賛辞である。マンデラ元大統領生前の11月26日に投稿された。>  <マンデラ。一つの名前。一人の男。一つの使命。それは危機から国家を救うこ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。