2013年10月26日号。<相次ぐアメリカの盗聴騒ぎは「戦後秩序」の終焉かもしれない。そこで日本国は?>。

2013年10月26日号。<相次ぐアメリカの盗聴騒ぎは「戦後秩序」の終焉かもしれない。そこで日本国は?>。  2時過ぎ起床。博多。  何か大きな事件や事故が起きると、私には自動的に連絡が入る仕組みがある。しかしそれ以前に、なぜか私は目覚めるんですね。今朝もフッと目が覚めてテレビをつけると地震の速報をやっていた。マグニチュード6.9とか言っている。しかも福島県沖!  もちろん原発のことが頭を過った。この日記でも私はイヤガラセのように「次が来たらどうするんだ」と書き続けている。ちょっと雨が降ったくらいでもうダダ漏れである。安倍晋三首相には申し訳ないが、全くコントロールは出来ていない。あそこに津波が来ると…。  やがて震度が出た。いや、もっと早くから言っていたのだろうが、私が耳にしたのがその順番だったのだ。最大震度で4。しかし分布が広い。2時50分にもなって津波警報とかを追加している。ここで地学

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。