2013年10月9日号。<「ミナマタ」の名を冠する条約の大切な場から逃げようとした環境相が変心。ちょっとこの日記効果もあるかも(笑)>。

2013年10月9日号。<「ミナマタ」の名を冠する条約の大切な場から逃げようとした環境相が変心。ちょっとこの日記効果もあるかも(笑)>。  4時起床。さすがに身体が重い。ちょっと先週あたりから飛ばしすぎやな。風邪が治ったばかりなのに。  昨日は高松での講演だった。それにくっつけてバッキー・イノウエさんの会に行けたのは、まことに幸運だったと言える。京都から昼ごろの新幹線だったので、傾いたマットレスのホテルを(笑)10時ごろに出た。鴨川べりを走りながら「そこまで水が来とったんやなあ」と呟くと運転手が「いや、ほんまに驚きましたで」と。河原にクレーンがいくつか入っているのは夏に使う「床」の脚などが壊れているのを直すのである。営業の直前ではなく、もういますぐに手をつけるあたりが、京都の客商売の凄味だと感じる。  新幹線の時刻まで少し間があったので『京都デニム』に寄る。こういうのも「京都らしさ」ですね

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。