2013年4月26日号。<少年だった当時に私が実名で報じた鬼畜が42歳にもなって再逮捕されたのに匿名にする同じ『週刊文春』はどうなっちゃったの>。

2013年4月26日号。<少年だった当時に私が実名で報じた鬼畜が42歳にもなって再逮捕されたのに匿名にする同じ『週刊文春』はどうなっちゃったの>。  4時起床。  少し前にアップされていたのに紹介が遅れてしまった。ここでも触れた読売新聞の『空想書店』がようやくサイトに出ました。福岡伸一先生が拙著『ディアスポラ』を取り上げて下さっている。  http://www.yomiuri.co.jp/book/column/kuso/20130418-OYT8T00681.htm  前回この欄について書いた時には、自分の本のことばかりだったが、福岡先生が他に紹介している本も素晴らしい。そして、私と驚くほど重なっているのだ。幼いころに私が耽溺した作家として『天国のいちばん底』では北杜夫先生のことばかり書いているが、もっと小さなころには『ドリトル先生』シリーズがバイブルだった。小学校1、2年生でほとんど読

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。