2013年4月4日号。<人類にとって画期的な国連での条約採択があぶり出した「私たちの普遍の価値観を共有していない国々」>。

2013年4月4日号。<人類にとって画期的な国連での条約採択があぶり出した「私たちの普遍の価値観を共有していない国々」>。  4時起床。  連日のジム通いが続いている。いや、これまでもまあ行ける時は必ず行っていたのだが「行けそうもない時も行く」ようになってきた(笑)。もうすぐ試合である。  昨日は小説を書き上げ、勢いに乗って『日経パソコン』の連載まで入れたあと15時からジムへ。いつものメニューに加えてマスボクシングを3分2ラウンド。これが出来るようになったのに自分でも驚いている。  3分なんて、と思うでしょう。じゃあ、リングに上がって3分間、相手がいるところで動いてごらんなさい。生意気を言うようだが、若い方でも何も運動をしていない人ならば1分で息があがると思う。  以前も紹介したが、マスというのは「寸止め」の実戦である。動きは実際の試合とほとんどかわらない。サンドバッグを打つというような「

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。