2013年3月7日号。<国権の最高機関について「事情判決」がまかり通る、ああうるわしき「放置国家」よ!>。

2013年3月7日号。<国権の最高機関について「事情判決」がまかり通る、ああうるわしき「放置国家」よ!>。  4時起床。  今週、ボクシングの練習に行けていない。結局、何だかんだと一銭にもならないことで忙しかったのかなあ。私は何もしでかしたわけではないのになあ。いかんいかん。今日は無理でも明日にはいっておかないと1週間も間があくことになってしまう。  私はこの国の国柄が大好きで、カットされていなければ先日の『TVタックル』でもそのことを言った。わあわあとTPP賛成派の方々は「それは事情が違うでしょう」と一斉に反論したが、もしオンエアされていたとすればその反論こそに無理があると視聴者はわかったハズである。  私はこう言った。「明日からこの町内では、ナイフとフォークでご飯を食べるようにしましょう、と決めるようなものだ。それぞれの家には、家の振舞いの原則というものがあって、そこまで踏み込むもので

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。