2013年2月28日号。<大朗報!南鳥島近海の海底で、ほぼ無尽蔵の高濃度レアアースを発見!>。

2013年2月28日号。<大朗報!南鳥島近海の海底で、ほぼ無尽蔵の高濃度レアアースを発見!>。  4時半起床。  ヴァン・クライバーンさんが亡くなったという一報がさきほど飛び込んできた。  <世界的ピアニスト、米国のバン・クライバーン氏死去>  http://www.asahi.com/obituaries/update/0228/TKY201302280005.html  下手くそなピアノを3つ4つから高校卒業までやっていた私には、大きな名前だった。来日した彼の演奏には録音や映像でしか接することができなかったが「きっと上手なのだろう」といつも畏敬の念で聴き、演奏の仕種をこっそりマネしてみたりした。  大人たちの評価も高かったが、それが冷戦構造に基づくものであったと知るのは、社会に出てさまざまな本を読んでからである。冷戦下のソ連の第1回チャイコフスキー国際コンクールで優勝したクライバーンは

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。