2013年2月18日号。<せっかく開いている国会で、自衛隊の手足を縛っている愚劣な鎖を一刻も早く切ってしまえ>。

2013年2月18日号。<せっかく開いている国会で、自衛隊の手足を縛っている愚劣な鎖を一刻も早く切ってしまえ>。  2時半起床。  和歌山からの帰京というのはなかなかに悩ましい。どうしても近くの関空に目が行くのでマネジャーのT-1君はそこからのフライトを工夫してくれたが、やはり二人で顔を見合わせて「失敗したね」であった。  ANAとスターフライヤーの共同運行便なのだが「場末感」と「バッタもの感」がそこはかとなく漂う。機材はANAでは滅多に使わないA320でプレミアムシートの設定がない。当然のように出発が遅れ、スタッフの動きもどこか鈍いのである。  羽田で着くのはもちろん外れのスポット。バス移動だ。土建屋のために作った「沈み続ける空港」関空とはいえ、いちおう国家プロジェクトなんだからそこと羽田を結ぶ便くらいちゃんとゲートにつけろよな。  何度もの失敗で今度という今度はようやく悟った。次から和

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。