2012年11月20日号。<支那に毅然と立ち向かうフィリピンに、弱かったころの大日本帝国も持っていた意気地を見た>。

2012年11月20日号。<支那に毅然と立ち向かうフィリピンに、弱かったころの大日本帝国も持っていた意気地を見た>。  4時起床。  『血気酒会』いかがでしたか。私も加藤博さんがあそこまで踏み込んで話してくれるとは思っていなかった。途中からドキドキしてきた。呑みながらの生放送というのは、怖いなあ(苦笑)。  予定時間をオーバーして放送を終えて、加藤さん、迂闊屋、マネジャーのT-1君とわがヘビー行きつけの焼肉屋「ドロップキック」へ。出演料と残業代を私のポケットマネーで肉と酒支払おうというのである。  http://www.drop-kick.jp/  ここでまたワインを2本あけてみんなわけがわからなくなった。加藤さん、無事に帰ることができただろうか。いやあ、タフな一日だった。しかし張りつめて走り抜いたので、今朝起きても疲れが全くない。今日は午後の便で広島へ。練習に行けないのが残念だが、明日の

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。