2012年10月25日号。<汚染に塗りつぶされた列島の地図を見て、原発は日本の食文化に仕掛けられた時限爆弾だと思った>。

2012年10月25日号。<汚染に塗りつぶされた列島の地図を見て、原発は日本の食文化に仕掛けられた時限爆弾だと思った>。  4時起床。  手首にピカチュウが数匹いる。  旅を続けている間に、どこかで虫に噛まれた。蚊なら持ち歩いている薬をつければ比較的すぐに治るが、別の怪しい虫だと結構難儀なのだ。プクッと固く腫れてなかなか消えない。しかもかゆい。一年のうち半分近くを旅の空にいると、ホテルのベッドというものは、そうそう清潔なものではないことがわかって来る。虫がいる率は、実は途上国と日本ではそうは変わらないというのが実感だ。海外の方が強い薬を使えるのかも知れない。  ダニだかナンキンムシだか知らないが、ある種の虫は2、3センチ離れたところを連続して噛むくせがある。それにやられた。  塗り薬では効かないので、私はこういう時「虫パッチ」を貼る。薬剤がしみ込んだシールだ。これだとつい掻いてしまうことが

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。