2012年10月21日号。<大マスコミは報じないが支那では今日も日本人が襲われ、朝鮮人のフリをしてなんとか生きているのだ>。

2012年10月21日号。<大マスコミは報じないが支那では今日も日本人が襲われ、朝鮮人のフリをしてなんとか生きているのだ>。  3時半起床。  喉が腫れて痛い。  馬鹿な話で、私はどうも講演をするハコの大きさによって声量を変えているようなのである。マイク使っているから関係ないのにね。中之島の公会堂に続いて昨日の茨木市の講演も1000人を超える方に来ていただいた。二階席まで満員である。思わず声を振り絞った結果のようだ。自業自得です。  ときどきこういうことを書くと、読んだ政治家から驚愕したというメールが来る。みなさん、なんとか集会に人を集めようと必死なのに、動員をかけてもなかなか来ないらしい。「なぜ、カツヤさんには」なんだそうだ。私こそ教えてもらいたい。テレビなどで顔を売っているからでは決してない。『たかじんのそこまで言って委員会』などが流れていない地域でも変わりはないからだ。  「ライブ」

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。