2012年10月10日号。<それぞれの「神様」は精進しているひとのそばにきっといる>。

2012年10月10日号。<それぞれの「神様」は精進しているひとのそばにきっといる>。  4時起床。和歌山県田辺市。  今日もうちのバカ息子、娘をいまたたき起こして学校に行かせようとしている、40年前の私の母親と同じ気持ちになっているすべてのお母さんへ。  紀伊半島の突端にいてもウェブとは便利なもので、世界中の読者の方が期せずして同じような記事を送ってくれた。この先生の言葉は、かつての生徒がノーベル賞をとったことで歴史に残ることになった。  <Nobel prize winner’s teacher told him idea of becoming scientist was ‘ridiculous’>  http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/news/4578628/nobel-prize-winner-sir-j

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。