2010年8月17日号。<なんとかポイントで押し上げているGDPの無意味さを識るところから私たちの再出発は始まるのだが>。

 2010年8月17日号。<なんとかポイントで押し上げているGDPの無意味さを識るところから私たちの再出発は始まるのだが>。  3時起床。『あさラジ!』のため。  15日の盆がたまたま日曜日だったため、いきなり16日から働きだすというのではなく、昨日の東京はまだ半分眠っている感じであった。私も身体を動かさなきゃなあと思いながらも、ごろごろしながら本などを読んでいた。今日は外での取材がある。イベント会場に行かねばならず、さきほどふと触れた外の暑さに呆然となっているのである。  憂鬱な早起きの火曜日なのだが今朝の体調が妙にいいのは昨夜いいものを食ったからかもしれない(笑)。自腹では絶対に行かないザ・ペニンシュラ東京の広東料理屋「ヘイフンテラス」で夕食を食べたのである。おごってくれたのは私が所属する吉本興業の大崎洋社長だ。大崎さんが社長になってから初めての会食である。私のマネジャーのT-1君もい

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。