2010年8月8日号。<東京裁判もだが各国でそれぞれに裁かれた戦犯たちの合法性について日本国は再検証すべきではないのか>。

 2010年8月8日号。<東京裁判もだが各国でそれぞれに裁かれた戦犯たちの合法性について日本国は再検証すべきではないのか>。  4時起床。軽井沢の自宅。  熱帯夜のみなさん、申し訳ない(ごめん・苦笑)。ここの気温はいま17度だ。今日も24度ほどまでしか上がらないらしい。明け方肌寒くなって目が覚めたほどである。  薄曇りのせいで、高原独特のあの肌をちりちりと焼く紫外線も今日はない。こうした、おだやかな軽井沢が私は大好きだ。鳥たちの声は6時ごろまでまことにうるさかった。いちばんやかましいのがウグイスだ。ちょっと歌が上手になったと思いやがって、カラオケで迷惑な奴のようにさまざまなバージョンで歌いまくる。その声がまた大きいのである。鳥の声を「うるさい」と聞くのはいかがなものかと思うが(笑)。  鳥たちが退場すると蝉が鳴きはじめるのだが今日はそれがない。曇っているせいだろうか。あるいは夏が去りゆくの

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。