2010年1月22日号。<「検察関係者」報道の怪しさがバレはじめた朝日新聞、慌てて近所のおばさんまで実名報道・笑>。

 2010年1月22日号。<「検察関係者」報道の怪しさがバレはじめた朝日新聞、慌てて近所のおばさんまで実名報道・笑>。  4時半起床。尼崎市の実家。  昨日は『サプライズ』の収録を終えて実家近くまで戻り、行きつけの寿司屋で地元の「関係者」と会った。もちろん大マスコミ様にならって取材源は秘匿しなくてはいけないから誰とは書かない。「地元関係者」とか「勝谷誠彦周辺」とか書いてもいいけどね。どははははは。  鮨は昨夜も旨かった。いわゆる商店街にあるような寿司屋ですよ。高いネタは使っていない。こちらでは「きずし」と言う酢を使ってしめるなどの手法で、背の青い魚などに見事な仕事がほどこされている。「行くよ」と電話をしておくと、酒屋と相談して私向けに毎回違った日本酒を用意しておいてくれるのも楽しい。お店なりの私への挑戦状なんですね。その心遣いが楽しいじゃないですか。  それにしても地元で飯を食っていていつ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。