2010年1月5日号。<「押尾学とは何だったのか」を事件と捜査の経緯だけではなく逆上って報じて欲しい>。

 2010年1月5日号。<「押尾学とは何だったのか」を事件と捜査の経緯だけではなく逆上って報じて欲しい>。  4時起床。  昨日の日本テレビは箱根駅伝という自局の財産をとことん利用していましたね(笑)。私が出ていた『スッキリ!』も番組の半分近くを駅伝の振り返りについやしていた。  ちなみに一方で石川遼君がどんなミラクルショットをしようと浅田真央ちゃんがジャンプを華麗に決めようとも、他局が映像権を持っている場合は頑なまでに使わない。カネがかかるからである。  かと思えば昨日の二本目の特集では「NHKの紅白の裏側に密着」なるものをやっていた。局の出口にカメラを持っていって、出てくる芸能人に話を聞くのである。もちろんこちらも映像は使えないのでビジュアルはスポーツ新聞の写真。そうまでして他局の話をやらなくてもいいのではないかと苦笑したが。海外にいて紅白について全く知らない私には、ちんぷんかんぷんな

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。