2009年6月14日号。<だから言ったこっちゃない。ウラン濃縮こそが北朝鮮の核問題の本命なのだ>。

2009年6月14日号。<だから言ったこっちゃない。ウラン濃縮こそが北朝鮮の核問題の本命なのだ>。  4時起床。  かなり嬉しいことがあった。  昨日は麺通団P&Mの株主総会と役員会で、その間に『TVタックル』の収録のために2時間中抜けをするという忙しい1日だったのだが、午前中に仕事場へ寄った。膨大な郵便物を片づけていると、中に斉藤由香さんからの小包があった。  今日もお送りしている『天国のいちばん底』でご存じのように、私は少年時代から北杜夫先生に傾倒していて、モノ書きの端くれになったのも北先生の影響がまことに大きい。由香さんはその北先生のお嬢さんだ。  言うまでもなく『週刊新潮』の連載などでおなじみのエッセイストであって、ずっとサントリーの社員だったが最近になって広告会社に出向となった。そのあたりの経緯も『週刊新潮』の窓際OLの連載で知ることが出来る。対談などで縁あって何度かお目

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。