2008年10月15日号。<リーマン社屋からダンボール抱いて出てった博打打ちどもに公金でタネ銭をまた貸してやるのかい>。

 2008年10月15日号。<リーマン社屋からダンボール抱いて出てった博打打ちどもに公金でタネ銭をまた貸してやるのかい>。  5時起床。  アメリカによる北朝鮮のテロ支援国家指定解除について、青年会議所の宴席で電話を受けた麻生太郎首相の失態について私は12日の日記でこう揶揄した。  <側近の鴻池さんも加わってエイサッサとやっているところへ「総理、ブッシュ大統領から電話です」。宴会場の内線でとったんじゃないでしょうね。保秘はどうなっているんだろう。とほほほほ。>  と書いた。半分は冗談のつもりだった。しかし、どうやら実際のところはそれ以上だったようなのだ(号泣)。  当日のドタバタについて今朝の朝日新聞はなかなかいいレポートを載せている。議員会館廊下や官邸玄関で廊下トンビをやっている談合クラブ記者の実力はこういうところで発揮しなきゃね。  せっかくのいい記事なのに今のところasahi.com

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。