2008年3月29日号。<戦場で生死に「軍が深く関与」するのはあたりまえを知らぬ低能裁判官に左巻きは大喜び>。

 2008年3月29日号。<戦場で生死に「軍が深く関与」するのはあたりまえを知らぬ低能裁判官に左巻きは大喜び>。  4時半起床。大阪。  この文章を載せているのは、ネットで見るかぎり朝日新聞と、フジテレビ系列だけのようである。朝日新聞も、西日本地方の紙面だけのようにも思われる。  ぜひ読んでいただきたいので、全文を掲げることにする。  真実の魂というものは、ときにどんな修辞を弄する職業的物書きよりも、心を打つ文章を紡ぐということを知ってもらうために。  <假谷さん葬儀、長女の手紙を読み上げ 突き落とし事件>  http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200803280143.html  <JR岡山駅で18歳の少年にホームから突き落とされて亡くなった岡山県職員の假谷(かりや)国明さん(38)の葬儀が28日、岡山県倉敷市の斎場で営まれた。出棺前、父親の要さん(7

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。